2009年08月03日

【腐ネタ】名言。

本日は一部の方向けネタでスイマセン…。


えー、やおいとかBL好きの女子を「腐女子」と呼びますが、
『妄想乙女通信R』という本のなかに
こんな名言が。


腐女子としてのステージがアップしない(?)ことに悩む女子が
腐女子の「師匠」に悩みを相談するのですが、
「師匠」の御言葉に対して
なんだか「普通」な返答をする女子に落胆した師匠は、
内心、つぶやきます。



「あたしの見込み違いだった…?」

「磨けば腐る腐女子の原石だと思ったのに」

     「みんなで腐れば怖くない その2」さざなみしき(『妄想乙女通信R』乙女☆妄想族・編 所収 光文社 2009 p.131)




……「磨けば光る」じゃなくて

「磨けば腐る」(ホメ言葉)

っていうのがスバラシイです
(この「師匠」が、
某有名演劇マンガの「先生」をホーフツとさせるところも……ゲフンゲフン)。

妄想乙女通信R (kobunsha BLコミックシリーズ)


尚、この本(アンソロジー)には、
先日のエントリ
●ウィング関先生のペンネームの由来って
http://mangalove.seesaa.net/article/124686917.html
で重大な示唆を下さったステキ腐女子の方も
「21世紀型腐女子のたしなみ」
とゆー作品を描かれています。

「リーマン・ブラザーズが野村を買収!」
という衝撃的なニュースなどが題材ですが
こういうニュースも貴腐人にかかれば……
というお話。

いや、これ以上はぜひ、
(ご興味と理解のある方は)
ご自分の目で確かめてください!!



(あっ、超★経済オンチの私も、
「リーマン・ブラザーズ」という社名には、

いろいろ思うところ
ありましたYO…!!←半分私信)

★★★
広大なBL宇宙のなかから

偏った好みに基づいてセレクトした10名の作家について
熱く書きおろした章も収録!!

そんな拙著も
よろしかったらぜひ、
ご覧下さい。

人生の大切なことはおおむね、マンガがおしえてくれた
posted by 川原和子 at 08:05| Comment(2) | TrackBack(0) | BL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リーマンブラザーズって、会社ができた当初は3人兄弟だったんですよね。…それはそれで(以下略)
というのはさておき、腐女子モノは読んでいて楽しいですね! 自分なんてまだまだ…と思い知らされるのがまた、すがすがしいです。私もまだ「磨けば腐る」のでしょうか…。(というか腐り方の方向性がおかしい気がします)
Posted by 某腐女子 at 2009年08月03日 11:21
>スズコ先生
>リーマンブラザーズって、会社ができた当初は3人兄弟だったんですよね。…それはそれで(以下略)

な、なんだって――!!
…素敵な情報をありがとうございます…!!


>私もまだ「磨けば腐る」のでしょうか…。(というか腐り方の方向性がおかしい気がします)

えっ、もう充分極めておられると思いますが、
まだ磨くおつもりデスか――!!(動揺)

どこまで続いてやがるんだ、
やおい坂ってやつは…!!


私などは、磨かれないまま朽ちていきそうで
恐ろしいです…
(が、磨かれるのもそれはそれで
ちょっぴり恐ろしいような…)。
Posted by 川原和子 at 2009年08月03日 23:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック