2010年04月15日

【映画】午前十時の映画祭

 いや〜、朝ドラ「ゲゲゲの女房」、
ついにヒロインと水木先生のお見合いに突入しましたね!!
毎日楽しみに見ております。


さて、最近、映画ネタづいておりますが…

ご存じの方も多いでしょうが、
「午前十時の映画祭」と銘打って、
名作50本を一週間交替で
午前十時から大人1000円(学生・子供500円)で上映する、という
ステキな催しが
今年の2月から行われています。

http://asa10.eiga.com/


上映作品50本はこちら。
http://asa10.eiga.com/cinema/


全国25上映館はこちら。
http://asa10.eiga.com/theater/


私も2月の時点では、
この機会に全作を見たい!!
…とか思っていたのですが、
早くも脱落しております……。

でも、
「名前は聞いたことあるけど見たことない」名作を
なるべく見たいと思ってます。



…え?
DVDで見ればいいじゃないって?


…たしかにそうなんですが……
私、こと映画に関しては、恥ずかしながら

異常に集中力が持続しないんですよね……。

映画館だと、
他に気を散らす要素がないので
こんな私でも、まだしも集中できるため、
映画はなるべく映画館で見ることにしています。

…なんか、一人学級崩壊みたいなことゆってて
情けないんですが。


あと、映画館で見ると、私の場合、
へんな言い方ですが、
「体験」になる気がします。
単純に、画面が大きいと情報量も多い(すみずみまでよく見えるし)
というのもありますが。



私はこの上映で「ある日どこかで」をひさっびさ(20年ぶりくらい?)に見て、
クリストファー・リーヴの繊細な演技に驚きました。
スーパーマン役の印象が強いのですが、
役者としても、すごく演技もうまかったんだなぁ……。


超有名な「雨に唄えば」も初めて見ましたが、
ミュージカルが苦手の私でも
楽しかったです。
大スターだけど声がイマイチ、という大女優の声が
ピンクの電話のよっちゃんみたいで笑いました。


私みたいに「昔の映画も見てみたいけどキッカケがない」という方や
もう一度みたい方なども
ぜひチェックしてみて下さい。
リーズナブルな料金設定も嬉しいです。
posted by 川原和子 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146557497

この記事へのトラックバック

『ライトスタッフ』 | 男たちの夢は大気圏を突き抜ける
Excerpt: movie014『ライトスタッフ』 昔、テレビで観た。劇場では初体験。 青空をかけめぐる飛行機が、白い雲の かたまりに突っ込んでいくシーンは 何度観てもびびります。 あらため..
Weblog: 23:30の雑記帳
Tracked: 2010-05-11 23:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。