2010年04月20日

手塚治虫文化賞が発表に

昨日、第14回手塚治虫文化賞が発表になりました。

http://www.asahi.com/shimbun/award/tezuka/

マンガ文化に大きな足跡を残した手塚治虫の業績を記念する手塚治虫文化賞(朝日新聞社主催)の第14回受賞作が決まった。マンガ大賞は山田芳裕さんの「へうげもの」が受賞。新生賞は「虫と歌」の市川春子さん、短編賞はヤマザキマリさんの「テルマエ・ロマエ」が選ばれた。特別賞はマンガ評論家の故米沢嘉博さんに決まった。


特別賞を受賞された故・米沢嘉博さんは、
昨年、母校である明治大学へ
膨大な蔵書(同人誌を含む!!)を寄贈され、
米沢嘉博記念図書館としてオープンしました。
亡くなってなお、研究の礎を築いて下さっている
本当に大きな存在だと思います。

●米沢嘉博記念図書館
http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/


その米沢さんの御著書『戦後エロマンガ史』もいよいよ発売間近。


青林工藝舎のブログでのご紹介はこちら。
ttp://seirinkogeisha.sblo.jp/article/37059068.html

たしかに、この内容で1890円はお買い得でしょう!!



尚、
手塚文化賞の贈呈式とトークイベントに読者を
無料招待の企画があるみたいです。
詳細はこちら。
http://www.asahi.com/shimbun/award/tezuka/



短編賞受賞作「テルマエ・ロマエ」をとりあげた
不肖私の
NTT出版Webでの連載回は、こちら。
http://www.nttpub.co.jp/webnttpub/contents/comic/053.html
posted by 川原和子 at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/147110089

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。