2011年08月11日

コミケ3日目『U-cafeX』に登場しています

 暑いですね…。
あまりに暑いせいか
長いこと続けていたセミロング(ロング?)の髪を
モーレツに切りたくなり、
数年ぶりに思い切ってばっさりと切りました。

すっきりしました!!

…なんかちょっと、
頭の形全体がきのこに似てしまった
気もします。
また一歩きのこに近づいた…!!(「サルまん」風に)


それはともかくとして、
明日からいよいよ夏のコミケですね!

3日目(8/14(日))に
西2け-18aせいかんせい
にて販売の

『U-cafeX』という同人誌に
座談会の形で参加させていただきました。


★『U-cafeX』紹介ページ(6月の文学フリマ用のページです)
(私のなんだかものすごい自己紹介がアップされてて赤面)

http://ashikure.masa-mune.jp/bungakufurima.html


「BLについて本気出して考えてみた」という特集で、
5名の方がかかれたBLの小説と漫画を題材に、
金田淳子さん、藤本純子さんと語り合うことによって
BLとはなにか?というのを浮き彫りにしていこうという試みです!
当然、題材作も掲載されています。

(当日話していくうちに
金田淳子さんがすごい名言をおっしゃったんですが、
それを私がすかさずメモってる姿まで収録されていて
自分のことながら笑いました……。)


なんとこの同人誌、
amazonでも入手可能ではありますが、


コミケでは立ち読みOKだそうですので、
コミケにいらっしゃる方は
ぜひブースまで足を運んでみて下さい。

コミケ3日目西2け-18aせいかんせい」(ブース名がU-cafeではないのでご注意を)


『U-cafeX』には
小説も収録されていますが、

成田駿さんの「フォントガール」が素晴らしかった。

人ではなく、「文字」にこだわり
「文字」をこよなく愛するいっぷう変わった美少女(高校生)が主人公、という
意表を突く設定ですが、
文章のリズムやドライブ感がとにかく爽快で
「文字を読む喜び」にあふれた快作です!
ストーリー展開などは
個人的にはちょっと苦手な部分もあるのですが、
それを乗り越えて読まされてしまう力のある文体。
オススメです!
posted by 川原和子 at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。