2008年03月06日

またまた、講座情報。

昨年12月6日のブログでもとりあげましたが、
日程が迫ってきましたので、改めて。


新宿の朝日カルチャーセンターで、
3/22(土)に、ゴスロリについてのこんな講座があります。

http://www.acc-web.co.jp/sinjyuku/0801koza/A0102_html/A010207.html

死想の血統  ゴシック・ロリータの系譜学 
講師: アート評論家
 樋口ヒロユキ 
講座の内容: ゴシック・ロリータと呼ばれるファッションや文化のグループがあります。 オタクと並ぶ日本文化の代名詞になりつつあるゴスロリ文化の数百年に及ぶ歴史と現在、 今後を展望します。
期間・曜日・時間: 3/22
土 15:30〜17:30
受講料(税込み): 1回 会員 2,940円
一般 3,570円
ACC学生会員 1,000円 


★★★
その文化の内側の人には、わざわざ言葉にするまでもない、
でも共有されている「何か」を、
きちんと言葉にして、バランス感覚をもって、
その文化の外側にいる人に伝える。


そーゆーことができる人は
実は意外と少ないものですが、
樋口さんは、
それができる方の一人だと思います。


その文化のもつ特色・力、そして共有される「思い」を
言葉にして語ることは、
その文化の外側にいる人にとって、
文化の入り口になると同時に、
文化の内側にいる人にとっても、
何らかの気づきや発見をもたらすことがあるのでは、と
思います。



『死想の血統 ゴシック・ロリータの系譜学』(冬弓舎)という著書をもつ
樋口さんが、
ゴスロリの歴史を概観しつつ
まさにいま現在のストリートにおけるゴスロリちゃんの生態までを
スライドなどを用いてビジュアルを交えて
語ってくれる講座になりそうです。




関西在住の樋口さんのお話が
関東でナマで聴ける、貴重な機会。
ご興味のある方、
足を運ばれてみては。
(私ももちろん(笑)、申し込んでます!!)


昨年夏、ジュンク堂で開かれたトークショーでのお話も、
ゴスロリに関する知識がほとんどない私にも
わかりやすく、それでいて刺激に満ちた内容でした。


暗黒ワールドを明快な言葉で愛を持って語られる
樋口さんのお話、
楽しみです。

死想の血統 ゴシック・ロリータの系譜学
樋口 ヒロユキ
冬弓舎 (2007/07)
売り上げランキング: 146564


posted by 川原和子 at 10:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
行きたいですー!
内側の言語化ができる方というのは貴重ですね。
Posted by 眼鏡屋 at 2008年03月07日 06:49
>眼鏡屋さま
うわー、女性のオタクという立場で
「内側の言語化」
のよいお仕事をなさっている眼鏡屋さんからのコメント、
感激です!!
ありがとうございます〜(涙)。
Posted by 川原和子 at 2008年03月07日 07:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。